PeerTubeのススメ

Mar 20, 2018  

PeerTubeのススメ

Nafです。
PeerTubeを建ててみました。
建てたのはここ
本稿ではPeerTubeのアレソレについて書きます。

What is “PeerTube”?

Federated (ActivityPub) video streaming platform using P2P (BitTorrent) directly in the web browser with WebTorrent.

(Google翻訳)

P2P(BitTorrent)をWebブラウザでWebTorrentで直接使用するFederated(ActivityPub)ビデオストリーミングプラットフォーム。

完全に理解した。

用意したサーバー

他のアプリーケションも同居しているので結構リッチです。

  • さくらのクラウド 石狩リージョン
  • OS: Fedora27
  • CPU: 4core
  • RAM 4GB
  • SSD 100GB

ちゃんと測っていないのでアレですが、平常時でRAMは200MB程使っているみたいです。

建て方

ここに書いてます。
ドキュメントが充実しており、簡単に設置・アップデートできると思われます。

詰まったとこは特にないのですが、nginxをPeertubeユーザーで動かす時のパーミッション設定を忘れずにしましょう。

利点

  • ActivityPubを採用しているため、マストドンに流れてくる。

こんな感じで来ます。

PeerTube

また、動画が埋め込まれるので、Tootの中で動画が見れます。

PeerTube

  • 軽い

最初はエンコードなどで結構重いのかな?と思っていましたが、意外と軽いです。
また、「動画のエンコードを行なうかどうか」という設定があるのでCPUが貧弱なサーバーでも立ち上げれます。
エンコードするならCPUのコア数は2以上がおすすめです。

気になるところ

  • 60fpsの動画をアップロードできない

Issueにもあるんですが、できません。(30fpsに下げられる)
試しにエンコ無し設定にして上げてみましたが、プチプチになって駄目でした。
今後の開発に期待です。

まとめ

あまり建てている人がいなくて寂しいのでみんな建ててください。ハイ。